SHARE

  • Facebook

2016.07.10

by

コラム ,

フェラチオがうまい女は男の脳裏に生き続ける

IMG_0489

 

2記事前に書いた「伝える内容も大事だけど、伝え方も同じくらい大事」という記事で

「コミュニケーションは無限だ、フェラチオもコミュニケーションだ」

ということを書いた。

そして、思った。

フェラチオがうまい女は、男の脳裏に生き続けるな、と。

以前石垣移住記に登場したマミちゃん(渋谷の某IT企業社長)はこうも言っていた。

「マイケルジャクソンに会ったことあるか?ないだろ。ないのに俺らはあいつが遠いアメリカという地に生きていたと思っている。肉体的には死んでても、俺らの頭の中には彼がまだいる。これが社会的な意味では生きている、ということだ。」

なるほど、確かに。

仮に俺が今死んでも、俺の友人や家族の中には俺はまだ生き続けるということだ。

うん、つまり、

フェラチオがうまい女は、男の脳裏に生き続けるということだ。

こいつフェラめっちゃきもちいなっ!と喰らわされた女が何人かいる。

そして、そいつらのことはたまに思い出すし、多分これからも忘れない。

めちゃくちゃ気持ち悪い言い方かもしれないがあいつらは今でも俺の中で(ある意味)生きている

以前出会ったフェラマスターの女達は、フェラを修行としてやっていた。

俺と会った時には彼女はもう修行を止めていたが、彼女のフェラからは彼女の魂が伝わってきた。

こ、これが修業を積んだフェラマスターか。。

と感動を覚えた。

だから昨日出会った「フランスのお役所仕事はクソだというけど」にも登場する、その世界にいる奴なら知らない奴はいないというような官能力MAXな男と大恋愛中のオンナには

「男は女に駆け引きされるのが嫌いだ、愛で動け」

というアドバイスの他に、もう一つこのアドバイスがしたかった。

(´-`).。oO(「フェラ、練習しとけよ」

 

image(写真は2013 サンノゼで黒人とメキシカンしかいない床屋で切ってもらって「ロボット君」みたいになってしまった俺)

COMMENTS

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事