SHARE

  • Facebook

未来は俺等の手の中 〜『ライフシフト』を読んで〜

ライフシフトを読んだ。

この本は提示する。

人生は100年の時代に突入した。

俺たちの子供の世代に至っては寿命110歳を超えるらしい。

 

そう聞くとやっぱり、

「まともに動けなくなって長生きしてもしょうがない」「老後の年金だけで食っていけんのか」みたいな不安が出てくる。

 

さらに著者は「労働は80歳くらいまですることになるで」と言う。

80歳まで働きたくねーよ。。といよいよ悲観的になってしまうかもしれない。

 

だけどそれは現代の「教育→労働→老後」という3ステージ型のフレームワークで人生を捉えようとするから、であり、

「100年ライフを生きるための資産を作れば楽しく充実した人生を送ることができる」と言う。

その資産とは、金や家などの有形資産と、3つの無形資産

 

3つの無形資産とは??

 

1.生産性資産(スキルや知識)
2.活力資産(肉体的・精神的健康と幸福)
3.変身資産

 

1、2は分かる。

 

変身資産とは何か。

 

1、自分のことを理解していること
2、多様性のある人的ネットワークをもっていること
3、新しい経験に対して開かれた姿勢を持っていること

 

これらが「変身」を促すために必要な要素となる。

 

そもそもなぜ変身が必要なのか?

 

これまでの3ステージ型の人生モデル(「教育→労働→老後」)では「変身」はあまり必要ではなかった。

だけど今は終身雇用じゃないし、テクノロジーが今の仕事を奪う可能性もあるし、寿命は100年を超える。

今ある価値観もどんどん変わっていく。

だから時代の変化に合わせて自分自身を変身させよ、ということだ。

 

具体的には、

自分の生活圏の外へ出て視野を広げる、
働きながらでも学校に入るなどして学びたい分野の勉強をする、

みたいなことが有効らしいよ。

以上ライフシフト。なかなか面白かったので是非。

 

 

変身ということについて、最近の自分のことを振り返った。

 

9月に入ってからフリーのWebデザイナーとして仕事をし

空いた時間を縫うように先週から木工屋でバイトを始め(笑)

今月から仮想通貨を持ち始め(時期悪し)

今週は狩猟免許の試験があり、

来月は無期限で帰省し、

ここDO THE LIONの名前が変わることが決まる・・・

 

なかなかの変身度合い

 

むしろどこへ向かうんだ俺

 

いやー。ライフがシフトするのをたしかに感じるぜ。本当だぜ。

どれもまだ種を蒔いた段階だけど。

 

 

そして今日。

 

今住んでる家を来月には退去することに。

 

・・・・

 

OK 余裕。

 

今週ブルーハーブが石垣にLIVEしに来るってよ。

 

 

それでは。

COMMENTS

  1. Kotaro Soma より:

    良い感じにシフトしてますね!笑
    3の”open-minded”が最近いろんな人に会う中でのイケてる人の共通項だと感じてます。近々会いましょう!!

    • Renji より:

      Kotaroおおーー!!
      open-mindedな人に出会うことが多くなった。
      今歩んでいる道は間違ってないと思わせてくれるね。
      会おう!

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事