SHARE

  • Facebook

三宅洋平という男。【政治家、ミュージシャン】

miyake

このあいだfacebookのタイムラインを眺めていると「職業:人間テーマパーク」の松永真樹氏の投稿でこんなものが流れてきた。

【何を言うかより誰が言うか】

俺この人好きやわ~~。

一応人前で

想いを届けることを生き方にさせて頂いてるけど、

この人の想いの届け方、マジで半端ない!!

伝わってくんねん!!細胞レベルで!!

そう言って三宅洋平という男を紹介していた。

松永氏の投稿を一言でまとめるとこうだ。

「政治に興味がない奴でも魂を揺さぶられるから、みんなとにかく彼の演説を見てみろ!!」

俺は三宅洋平という名前は以前からチラホラ聞いていたのでこれを機にもっと知ってみようと思い、動画を開いた。

まず山本太郎が画面に出てきてこう言った。

「私は(彼に)国会に行っていただきたい。力を貸してください。この人を連れて行ってください。もう一人じゃもたないんですよ。やばい状況です。力を貸してください。三宅洋平に。東京選挙区「三宅洋平」」

帽子を被った髭面で長髪の頬がこけた格好良い男が現れて、山本太郎と抱き合った。

そしてマイクを持って突然歌い始めた。

everybody knows who’s wrong

誰が間違ってるかハッキリしてるよね

everybody knows who’s right

皆間違ってない 皆その生き方は正しい もっと自信持っていい

everybody knows what’s wrong

何が間違ってんだ?俺ぼちぼち分かってきたよ ハッキリしてきた

everybody knows what’s wrong what’s right

皆の生き方は絶対間違ってない だからその声俺が国会に届けたい

力を貸して欲しい、東京無所属立候補「三宅洋平」です!

俺は喰らった。

そこには素直で愚直で熱い大人の男がいた。彼の言葉は心に響いてきた。

この記事では2016.06.28に行われた彼の魂の演説を紹介したい。

動画は40分と長いので時間のない方は、演説の中で特に響いてきた言葉を文字に起こしたので、是非読んで、そして彼のことを知ってほしい。(響いてきた言葉を厳選したつもりが、響きすぎて長くなってしまいましたがそのまま載せます!)

俺は彼を応援したい。

もちろん、時間がある方は動画で観てほしい。彼はミュージシャンでもあり、演説の中でも時折歌ったりする。(後ろでもずっと生演奏BGMが流れてる。)

演説に歌を織り交ぜるなんてなんだかイタく聞こえてしまうかもしれないが、全然そんなことはない。むしろめちゃくちゃかっこいい。

それではチェケラ☟

 

三宅洋平魂の叫び

 

自民党に投票してる人、前回の選挙で1756万人。ああ確かにデカい組織だな。投票に行かなかった人、4922万人。あれ?投票に行ってない人の方が自民党より3倍いるじゃん。

俺たちは党議拘束もない。縛りもなければ、教えもない。会費もない。だけどこうやって瞬発的に集まることができるオーガニックな組織だ。

ここはひとつ、ここはひとつ、でちゃんと集まれる。ここはひとつで心ひとつに出来るてんでんばらばら各々銘銘お互いの違いを認めあえる、そういう仲間たちだ。

なんでもかんでも為替株式金融で動くようになっちまったよ。この中で株やってるって人?デイトレーダーとか。ぷっちょへーんざっ。

0.1%people 彼らだけどんどん増えてるんだよ。子どもの頃にさぁモノポリーっていうゲームがあったでしょ。あれさぁ、長い時間をかけて土地を買い占めていくゲームだけど。でお金をどんどん増やしていく。で何時間もゲームやってるうちにどんどん差がついて、最後思い出さない?つまんなくなるんだよね。一人が勝っちゃって。で、勝ってる奴もつまんなくなってくるんだよ。

今世の中そんな風になってない?じゃぁ俺思うんだよ。誰が幸せになったのそれで。超富裕層、小泉さん、麻生さん、安倍さん、あなた幸せなんですか?セコムとかでがっつりセキュリティしちゃってさぁ。幸せなんですかそんな暮らし。

俺たちはまず、敵を作らない。無敵主義。新しい時代の政治は、地球単位で環境守る、平和つくる。敵を作らない。

思わず殴りたくなっちゃう、文句言いたくなっちゃう、石投げたくなっちゃう、火つけたくなっちゃう。そういう俺たちの本能に1番抗うのは自分自身。

世界中が大きな心で繋がって、許し合う。だから、俺たちは超富裕層の皆さん恨まない。今までやってきたことも妬まない。許す。

学童疎開の1900人を乗せた対馬丸は鹿児島までの航路途中、米軍に沈められてほとんどの子ども達が死んだ。(中略)天皇陛下は説明を続ける館長に、聞いてはいけないことを聞いてしまったんだよ。その時護衛艦は付いていなかったんですか?付いてなかったんだよ。長い沈黙が続いて答えられない館長を察して、今の天皇陛下なんて言ったか。俺はその一言好きなんだ。「みんなギリギリいっぱいだったんですね。」

俺会ったことないからさ、太郎君はお手紙渡したことあるけど。日本国の象徴として多分いい人だって思ってる。「みんなギリギリいっぱいだったんですね。」誰のことも恨まない。軍部のことも責めない。だけどきっと彼(天皇)は思ってる。もう2度と戦争はしちゃいけない。

一言言うの忘れてた。安倍さん、小泉さん、麻生さん。ナマ言ってる俺のことも許してもらっていいかな。

許し許され、愛し愛される。そういう空気で国会の中で717人の議員が背負ってきた故郷を代表して意見を戦わす。それがちゃんと出来てれば、物騒な政治なんか今日ですぐ終わりにできるはずだ。

山本太郎が三宅洋平が言いたいことを言うためにどうしてセキュリティが必要なんだよ。なんでトイレに一人で行けなくなっちゃうんだよ。そういう時代を終わらすために俺は立ち上がった。

ウルグアイの前の大統領ムヒカが言ったよね。8時間働いて、8時間遊んで、8時間寝れる社会を作ろう。できるんですよ、全然そういうことが。なぜなら、このモノポリーっていうゲームを一回終わらせてもう少しだけ平等に分配していけば、皆もっと全然楽になれるの。我慢しなくていいんだよ。いつの間にか我慢しなきゃいけないゲームになってる。

俺はちゃんとみんなの意見組み入れていくんで。日々成長していくよ、俺は。そういう三宅洋平にチャンスが欲しいんだよ。

だけど、累進課税にしなきゃだめでしょって思う。どういうことか。金のない奴がそこのコンビニでおにぎりを買う消費税とちょっと余裕ある人が2台目のベンツ買う金、その消費税が一緒。これは不平等。彼にとってのおにぎりはもっと切実だ。彼にとってのベンツは別になくてもいい。

如何に自分が払わないか。如何に企業が法人税払わないか。でもなんでそうなったんだろう。税金の使い道がダサいからだと思うんだよね。

みんなの心が繋がってれば、多分昔の金持ちみたいに誇りを持って国に税金を払ってたと思うんだよ。だから誰が悪いんじゃない。みんなが考えなくなったことが悪いんだ。

許そう。許されよう。愛そう。愛し合おう。

これはサッカーとかスポーツに似てるんだよ。みんなのメンタルがちゃんと繋がり合うか。もう走れないって時からまだ走れる。もう繋がらないってパスが繋がるようになる。張れないと思った体を張れるようになって、助けれないと思った奴を助けれるようになる。ムードが大事だと思わない?

俺は警察改革をやりたいの。それは小泉改革みたいな痛みを伴う人々を締め付ける、あるいは蓮舫さんみたいに「仕分け」「仕分け」「仕分け」つって、「あんたらが悪いんだ」「あんたらが悪いんだ」っていう話じゃなくて。もっと愛される警察になろうぜっていう改革をやりたいの。

職務質問一つするにしてもさ、今まさに犯罪を犯している、もしくは犯そうとしている者のみを呼び止めて訊く権利があるのであって、ヒゲが生えているから怪しいとか、Greatful DeadTシャツを着ているからドラッグをやっているに違いないとか。待て待て。

公務員は職務執行中は肖像権もなければ、ごめん基本的人権ないんだよ。だから写真撮ってUpしても構わないわけ。おかしなこと言ってる人がいたらね。なぜならそこにある電柱と一緒なんだよ。

でも、それを受け入れるのと引き換えに彼らは俺たちの税金から給料を貰うという生き方を選び僕らを守ってるはずなんだよ。そういう基本を踏まえている警察官、今あんま居ないんだ。そして彼らも、俺たちを恐れてる。いつか彼ら  暴動を起こすのか、こいつは俺を殴りに来るんじゃないか。恐れてる。その恐れを取っ払おう。  今日から取っ払おう。

物語は常にゴールから逆算して考えたほうがいい。出来るか出来ないかで恐れるんじゃない。何をしたいかを考えたほうがいい。

自信持ってください、確信持ってください、そして自覚を持ってください。政をやってるのは俺たちだ。国と書いて俺たちだということを。ヤーマン。あなたです。あなたが変えるんです。

朝日新聞「三宅洋平、支持広がらず」。ネグレクトだよ。これはメディアによる暴力だ。朝日新聞には根性のある記者一人もいねぇのか。何がリベラルだよお前ら。リベラルの看板降ろせや。ネグレクトされてるのは俺だけじゃないってこと。今日こうやって事実集まった全員が無視されてるってこと。

もう我慢がならないんだ俺は。暴れ出しちゃいそうだから選挙に出たわけ。300万円耳揃えて提出して。全部みんなが集めてくれたカンパだよ。ありがとう。本当にありがとう。

政治には金がかかる。今回1億円集めたいんだ。新聞広告が打ちたい。もっと大きいキャンペーンがやりたい。それで馬鹿みたいに金がかかる政治の時代を終わりにしたいんだ。

アート、クリエイト、知恵、侘び寂び、粋。野暮な連中に粋を教えに行こうよ。野暮な連中に侘び寂びを教えに行こうよ。アートとハート、教えに行こうよ。

自信を持ってくれみんな。みんなはもっとすごいんだって。社畜になんかなってる場合じゃない。一部の人にだけいい思いさせてる場合じゃない、おまけにその人たち、幸せになってない。

昭恵さん(総理大臣夫人)、医療大麻のこと言ってるよね。だけど、モンサントの遺伝子組み換え、ハイドロの医療大麻なんかじゃダメなんだよ。オーガニック革命。野菜だって全部そう。有機、自然農の推進もっと出来る。

300人の警官隊を動員する必要もない、ただみんなのマインドの中で平和が保たれてる。これができるのが俺日本人すげぇなって思うわけ。

誰が書いたかなんか知らねぇよ。それより、70年間俺たちが2度と戦争をしたくないという想いをここに宿してきたことは事実なんだよ。だから9条だけは絶対に離さないぞって。

Article 9 ya man, this is Japanese election style, I am the funky candidate Yohei Miyake.

僕が持ってる政治力。喋り出したらみんなが聞いてくれる力。

さぁ希望を語っていこう。

心の高度経済成長期。そんな時代の政治家で在りたい。そんな時代の政権を取りたい。大和。

東京選挙区無所属立候補ミュージシャン三宅洋平です。皆さん力を貸してください。

 

miyake2

俺は三宅洋平氏の演説を聞いて、彼を応援したいと思った。

彼のような思想を持った男が政治家になったらどうなるのかが見たいのだ。

こういう男が世界には必要なんじゃないかな。「三宅洋平」のこれからが楽しみだ。

余談:演説の後に再び登場する山本太郎氏が三宅氏の喋り方につられておかしなことになっているので暇な人はチェケラ。

COMMENTS

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事