SHARE

  • Facebook

2017.07.25

by

コラム

殺すよ、と田中は言った

「金八先生」観てたよな。

たしか上戸彩が胸をサラシで巻いてたりカネスエケンジロウの兄が大飯食らいの引きこもりだったり濱田岳が最初超ウザかったけど後に超イイやつになったりしたよな。再放送で観たんだっけな。

 

でもやっぱ丸山しゅうだよな。

クスリで廃人になった丸山しゅうが教室の床にこぼした水を舐めたりしてショックだったよな。

 

俺は中学生の時、田中を丸山しゅうに見立てて仲間内で遊んでいた。

「あいつは夏でも長袖のシャツ着てきっちり手首にボタンはめてるのは、腕に注射痕があるかららしいぞ。」

それを知ったのか田中は、下校中俺の目の前に現れてカッターを自分の顔の横でカリカリさせた。

 

「殺すよ。」

 

もともと田中とはかなり遊んでいた。

田中は、カカオ99%のチョコをうめえと言いながらブレザーのポケットに常備させているようなやつだった。俺はいつもひとかけら貰っては吐き捨てた。

さかのぼると、俺が小学4年で転入して初めての全校集会の時、耳の後ろで「ねえ・・・ドラクエ・・・やってる?」とささやいたのは田中だった。

そしてドラクエの通信対戦をやってオルゴデミーラまで配合させた俺の黄金データが消し飛んだ時、対面で不気味な笑みを浮かべていたのは田中だった。

それから田中は公園で遊んでいる時、年上にパシられてうまい棒を20本くらい買わされ泣きそうになっていた。

この時、初めて田中が「殺してえ」と言ったのを聞いた。田中の殺戮への意思が芽生えたのはこの時だろうか? 俺はその年上からうまい棒を分けてもらっていたから少し怖かった。

 

そんな田中がとうとう俺に向かって、殺すよ、と言った。

俺はこの時の田中を忘れちゃいけない。

ちなみに、実際の田中の口調は、ヒソカみたいに語尾にトランプのマークが付く感じだった。「殺すよ〜?♣︎」。

田中は獰猛な異物を腹に抱えたような男だった。

こういう貪欲さというか、デンジャラスな感じ、飼いならせない魔物みたいな、爆発寸前の爆弾みたいな、そういう男に俺はなりたい。

COMMENTS

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事