SHARE

  • Facebook

2016.09.9

by

テリーの旅歴

dothelion_header

テリーです。

このブログでは旅系の記事もガンガン書いていきます。

今までの振り返り兼これから書く記事リストとして、これまでしてきた旅歴をざっくりまとめようと思います。

 

引越し歴

生まれてから引越し尽くし。定住した土地はざっくりこんな感じ☟

 

babyme

 

【アメリカ、ミシガン州デトロイト】☜人生スタート

  ↓

【日本、神奈川県】

  ↓

【イギリス、ソリハル&ロンドン】

  ↓

【日本、神奈川県】

  ↓

【アメリカ、カリフォルニア州サンノゼ】

  ↓

【日本、神奈川県】

  ↓

【フランス、パリ】

  ↓

【オーストラリア、マーガレットリバー】☜今ココ

 

てな具合に世界の主要国に住む機会に恵まれてきました。有難しm(- . -)m

 

2人旅

S__31793170

このブログは中学生の頃に「チャリで江ノ島行ってみるか〜」から始まった旅の相方レンジと書いています。

俺ら2人でしてきた旅を10個にまとめるとこんな感じ☟

 

【江ノ島チャリ旅】

中学生の頃、地元から2時間くらいかけてとりあえずチャリで江ノ島へ。「島を一周してみよう!」ということになり、観光エリアや居住エリアを突き抜けてリアルに江ノ島をぐるっと一周した。4mくらいの高さの崖を乗り越えなきゃいけないスポットとかもあって、そこには古びたロープが上から垂れていたりする。1人で岸壁をサクサク歩くおじさんと一回すれ違ったし、江ノ島の裏側は実は、知る人ぞ知るエクストリーム散歩道なのかもしれない。洞窟とかも発見した。島の入り口に戻ったところで、江ノ島の大自然のどこかにチャリ鍵を落としたことに気づいたテリーは、近くの建設現場にチャリを持って行って「この鍵ぶっ壊してもらえませんか?」と直談判してロックを破壊してもらいなんとか帰路につくことができた。

 

【箱根チャリ旅】

高校生の頃、「江ノ島いけたんだから箱根いけるでしょ」ということになり、混浴を目指し箱根へ。混浴がある宿にはたどり着いたものの、宿泊客が俺らしかいなく、結果ただの貸切風呂状態に。チャリは機動性が抜群で、気になった道があったらすぐに入っていける。ゲーテが「人が旅をするのは到着するためではなく旅をするため」と言ったように、「目的地が目的ではない」ということをママチャリは俺らに教えてくれたような気がする。

 

【富士山チャリ旅】

高3の夏、部活もあるなか受験勉強なんてのもそっちのけで「箱根いけたんだから富士山いけるでしょ」ということになり、日本の頂点を目指して富士山山頂へ。チャリに荷物と寝袋を巻きつけて出発するものの、重いし走りにくいしで2時間後に「寝袋は諦めよう。。」ということになり、帰路で回収できるようにその辺にうまいこと寝袋を隠した。1日目は御殿場のデニーズに到着、2日目は須走口にある「天恵」に到着、3日目は雨のなかチャリを富士山5合目まで押して山小屋に到着、4日目は5合目にチャリを停めて嵐のなか徒歩で富士山頂に到着。最終日5日目はご来光を拝んだのち富士山頂から5合目まで転げるように降りて、チャリに跨ってブレーキがリアルに煙を上げながら山を降った。そして夜横浜にある地元に到着。行き4日(登り)、帰り1日(下り)。富士山から海岸までもほぼずっと下り坂でものすごくチャリ移動が快適だったことから富士山の裾野はとても広いことを実感した。この旅の後「いやぁ日本の一番高い所行っちゃったなぁ〜…あれ待てよ、空あるじゃん。」となり、その後スカイダイビングにも行ってきた。

 

【エクストリームぶらり途中下車の旅】

岐阜駅に降り立って「こんなにでかいのに、こんなに静かなのか…」と感動したことを覚えている。

 

【四国原付旅】

大学生になりたての頃、原付を手にした2人は「こいつでうどん食いに行くべぇ〜」とテリーの親戚が住む香川へ。旅初日、レンジの原付が地元を出たか出てないかくらいの所で故障。止むを得ず、こんなこともあろうかと持っていたビニール紐でテリーがレンジを牽引。一旦戻って修理し再出発。神奈川、静岡、愛知、三重、奈良、和歌山、徳島を通って3日間かけて香川に到着。香川に入った瞬間レンジのボロ原付が又しても故障。再び紐でテリーがレンジを牽引しなんとか親戚の家に到着。そしてちょうど台風も上陸。本州や九州と繋がるルートは全て封鎖され四国は孤島状態に。ちょうどいいので、親戚の家に数日間世話になって究極に怠ける。いとこの小学生と一緒にWiiのスパーマリオをプレイしまくった。台風が過ぎ去って、レンジの原付は親戚に廃車を託し、テリーの原付は横浜まで船で輸送し、当の本人たちは夜行バスで横浜に帰った。

 

【カタルーニャ旅(スペイン)】

俺ら以外にも地元の連中を2人連れて、バルセロナに住むダニエル師匠の家にお邪魔しに行った。

スペインで本当に財布をすられるか実験してみた結果

ダニエル師匠↓

dany

 

【八丈島宝探し旅】

八丈島にはお宝がありました。

八丈島へ宝探しに行った話【前編】

八丈島へ宝探しに行った話【中編】

八丈島へ宝探しに行った話【後編】

 

【ケララ旅(インド、スリランカ)】

2015年末〜2016年始の16日間南インドのケララ州を旅してきた。今度記事にしようと思います。

 

【西日本車旅】

Let it flowって感じで車で旅に出たら結果的に西日本車旅になった旅。

3/1から車で日本全国をまわる旅に出ます

西日本車旅 1日目 – 沼津で車中泊

西日本車旅 2日目 – 愛知の桃太郎公園でキャンプ

西日本車旅 3日目 – 京都の笠置キャンプ場へ

西日本車旅 4日目 – 淡路島で車中泊

西日本車旅 5, 6日目 – 香川の親戚に世話になる

西日本車旅 7日目 – 大分で2人の女に出会う

西日本車旅 8日目 – 大分県の泥温泉「別府温泉保養ランド」で混浴を堪能して鹿児島へ

西日本車旅 9,10日目 – 屋久島の縄文杉へ ☜この日無事に大学卒業が確定した笑

西日本車旅 11日目 – 屋久島から鹿児島へ戻り、熊本でキャンプ 鹿肉をしばく

西日本車旅 12日目 – 太宰府ー博多天神ークラブ

西日本車旅 13日目 – 福岡から島根の七類港まで移動

西日本車旅 14,15日目 – 西ノ島であいつとチル

西日本車旅 16,17日目 – 島根→静岡へ、そして精進湖でラストキャンプ

西日本車旅 18日目 – 富士山麓の「天恵」へ、そして帰郷

 

【東北ヒッチハイク旅】

2週間後、西日本車旅では訪れることができなかったエリアに初のヒッチハイクで突入。

東北ヒッチハイク旅 ①

東北ヒッチハイク旅 ②

東北ヒッチハイク旅 ③

東北ヒッチハイク旅 ④

東北ヒッチハイク旅 ⑤

 

「まだ自分がやったことないことやったろう。」っていう気持ちが無意識に芽生えてから、こうやって振り返ってみると色々やってきたなぁ。

そろそろ深海宇宙に行きたい。

 

1人旅

俺のこれまでの移動範囲は、訪れた国単位でまとめるとこんな感じ☟

日本、アメリカ、イギリス、フランスオーストラリア、カナダ、メキシコ、ドイツ、スペイン、スイス、ベルギー、フィンランド、オーストリア、リヒテンシュタイン、イタリア、バチカン、ギリシャ、アルバニア、クロアチア、キプロス、トルコ、エジプト、韓国、中国、カンボジア、タイ、インド、スリランカ

計28か国

 

そして、最近引越して書いた記事がこちら↓

マーガレットリバーに定住する【オーストラリア】

 

そんでオーストラリアに着くまで放浪してきた、イタリアギリシャ、アルバニア、トルコの

【南欧旅】☞書き始めました!

南欧旅 ① カターニャに上陸【イタリア】

や、2015年パリでテロが起こった直後に行ってきた

【フランスドイツ旅】

についても今後書いていこうと思う。

 

どうせ過去のこと書いてる間にも同時進行で書きたいことが増えていくだろうし、こんなもんかな。

書くペース上げていこうと思います!

COMMENTS

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事