SHARE

  • Facebook

南欧旅 ⑩ アクロポリスの丘から見渡すアテネ【ギリシャ】

sunset_inside

 アクロポリスの丘とアリオス・パゴスの岩

個人的にアテネ市内で特にお気に入りだったのがアクロポリスの丘にある、アリオス・パゴスの岩山。

この丘を囲むようにアテネの街は広がっているので、アテネに居れば基本的にどこからでも丘の頂上に聳え立つパルテノン神殿が見え、逆に丘に登ればアテネが見渡せます。

アリオス・パゴスの岩山から見える夕日が最高。

夕暮れ時には地平線の山に沈んでいく夕日と、反対から登ってくる月が同時に見ることができます。

moon_sunset

街とパルテノン神殿も見渡せる。

city_parthenon

逆サイドは森。

#sky #nature #acropolis #athens #greece

TERRYさん(@terry_dtl)がシェアした投稿 –

宿で会った奴らにオススメの場所を聞かれたらここに連れて来ていました。

アテネを案内したオーストラリア人2人組 #adventure 中とのこと #myfriends #acropolis #athens #greece

TERRYさん(@terry_dtl)がシェアした投稿 –

 

アテネのローカルに溶け込んでいく俺

アテネには2週間ほど滞在していたのですが、友達も増え、徐々に徐々にローカルに溶け込んでいきました。

ある時は、公園のベンチに寝転がっていると、周りに空いているベンチがあるにも関わらず「隣に座ってもいいかい?」と聞いてきたギリシャおじさんがいました。適当な世間話をしてきていると思ったら俺の膝の上に手を乗せてきました。「むむ…これは…」と思っていると案の定ホモでした。たまらねぇんだぁ〜というように自分のちんちんをズボンの上から右手でこねこねしながら、「なぁいいだろ?」と左手で俺をスリスリしてきます。優しめに断っていたのですが、しつこいので「俺はそういうの好きじゃないから、やめろ。」ときつめにいうとすごすご退散していきました。

またある時は1人で街をプラついていても、「よう、テリーじゃん!」みたいな感じで地元民の友達と会ってそのままご飯を食いに行ったりすることもあったりで、アテネに落ち着きすぎてきました。

ある日、友達の友達として繋がった奴が面白い話を聞かせてくれました。ギリシャ出身の母親と東欧出身(国は忘れた)の父親を持ち、何をして生きてるのかを聞くと「Easy riderだ。」と答えてくるハードボイルドな奴で、個人でバーに酒を運ぶ仕事をしたりして暮らしていました。

一番奥の奴なんですが、この見た目で19歳です笑

オススメの行く場所はないかと聞くと、彼の母親の故郷である「ナクソス島」に関する話をしてくれました。

曰く、「ナクソス島はゼウスが育った地で、そこには大地震や戦があっても唯一崩れずに残っている扉がある。その扉をくぐってそのまま進むと崖がありそこから海に飛び込むと自分に何かが起こる。扉を挟んでは風が吹き荒れ、一方では無風の静寂な空間がある。ナクソス島に住む人間もみんなどこか変わっている。」

ザックリまとめるとこんな逸話で、日本ではマイナーな島だしネットで調べても無難な情報しか得られず、アテネを離れるタイミングも感じていたしとにかく興味をそそられたので行ってみることにしました。

COMMENTS

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事