SHARE

  • Facebook

【海の絆】須藤元気率いるナイチャーメイド新曲MV公開!撮影アシスタントとして同行

IMG_1509

2017/7/28にナイチャーメイドによる新曲「海の絆」のMVが公開されました。

ナイチャーメイドは須藤元気氏が立ち上げた癒やしのボーカルユニットです。

メンバーは須藤元気さん、渡辺直由さん、仲野由美子さんの3人。

「ナイチャー」とは沖縄から見た「内地(沖縄以外)の人間」のことを指すのですが、ナイチャーメイドは”内地の人間だからこそ気付く沖縄の魅力”を活動を通して発信していくのだそうです。

この考えは同じく石垣歴2カ月のナイチャーである僕も共感します。沖縄の自然が当たり前にはない場所から来た人間だからこそ見出せる美しさや感動があります。その感覚が分かるナイチャーならではの全国に向けた表現があるのだと思います。

今回僕はMV撮影にアシスタントとして同行させてもらいました。

この記事では僕目線からナイチャーメイド「海の絆」の基本情報やその魅力、撮影風景について書いていこうと思います。

uminokizuna_genki

 

ナイチャーメイドとは?デビュー曲「海の絆」ができるまで

ダイビングをしに石垣島によく来ていた須藤元気さんは、滞在を沖縄音楽や風景に惹かれていき「よし、沖縄音楽を歌おう」となったそうです。

そして、ここからの動きが早い。

格闘家時代からの友人である渡辺直由さん(プロ歌手や柔術家を経て現在石垣島で電灯漁師)と、ジャズシンガーの仲野由美子さん(須藤元気さんの事務所のすぐそばにある飲食店のオーナー)を誘い、7月初旬にナイチャーメイドを結成。

作詞作曲が完成し、レコーディングし、MVを公開したのが、7月28日。

結成からわずか1ヶ月足らず。この圧巻の実行力とスピード。

しかも今回須藤元気さんはヴォーカルと三味線を担当していますが、三味線を始めたのが7月5日から。

作詞は仲野由美子さんが須藤元気さんに頼まれてから一晩で書き上げたそうです。

早い。色々と早過ぎる。

格闘家時代からユニークな演出の試合入場とトリッキーな試合で観客を魅了していましたが、その後も拓殖大レスリング部の監督をしたり、ベストセラー本を書いたり、ダンスユニット「WORLD ORDER」で世界を沸かせたり、とにかくマルチな才能を持つ須藤元気さん。今回は沖縄音楽です。

 

MV撮影風景

撮影は沖縄県八重山諸島にある、石垣島、竹富島、浜島(通称:幻の島)、波照間島で行われました。

僕も石垣島、竹富島、浜島での撮影にアシスタントとして協力させてもらいました。

人との繋がりから、石垣空港に着いた元気さんを先日買ったばかりのボロ車で迎えに行くことになり、運転中や食事中に撮影に関するお話を伺い、「人手が要るかもしれないんだよね」とのことで「僕でよければいつでもREADYです」と申したところ、実際に撮影に同行させていただくことになりました。

「海の絆」のMVは空撮と水中以外すべてiPhone7で撮影。iPhoneはスタビライザーで支えられています。

最近のスマートフォンのカメラ性能は、もはやプロのMV撮影に使用出来るレベル。

MVの冒頭や最後に使われている浜島での撮影風景はこんな感じ。

IMG_1503

僕は撮影風景を撮影したり、機材を持って必要な時に出したり、撮影の邪魔が入らないように見張ったり。

IMG_1502

幻の島と呼ばれるだけあって、浜島は潮が満ちてくると姿を消してしまうので、潮が引いている時しか撮影ができません。

時間との戦いの中、無事撮影完了。

撮影開始当初よりも潮が満ちてきて足が海水に浸かっていますが、それがむしろより幻想的な風景を作り出しています。

MV最後のドローンによる浜島の空撮は絶景です。

uminokizuna

マリンスポーツ、ジェットスキー、ダイビングのお店「FREE STYLE石垣島」さんの船で石垣島→浜島→竹富島と移動してきました。

uminokizuna_ship

珊瑚で遠浅になっているので竹富島へは沖に停めた母船からジェットスキーに乗り換えて上陸。

めっちゃ余談ですが、この時僕と須藤元気さんがライフジャケットを返し忘れて、余計な荷物が増えました。笑

この竹富島という小さな島には竹富島憲章という島の景観を守る約束があり、昔からの姿が残されています。

DSC_2483(竹富島の景色や詳細が気になる方はこちらもどうぞ→【関連記事】石垣移住:記竹富島は天国だったよ )

透明な海もさることながら竹富島独特の町並みも非常に美しい島です。

S__30326786

水牛車や古民家と共に撮影を終えて、石垣島へ寄港。

DSC_2701

その日たまたま行われていた石垣島北部のお祭りにも撮影に行き、島の子供たちの笑顔を撮って「海の絆」撮影はクランクアップ。

 

「海の絆」の魅力

小さい頃の思い出「NHK みんなのうた」を想起させてくれるような優しい歌「海の絆」。

メンバー3人の優しい歌声を聞いていると癒され、初めて聞くのになんだか懐かしいような気持ちを抱き、聞けば聞くほどに好きになっていきました。

MV動画ではそんな優しい歌と美しい八重山の自然が調和しています。限りなく透明に近い海と緑に溢れた森がある八重山にはまだまだありのままの自然が残っています。そんな純粋な環境に住む人々の笑顔も動画内ではチラホラ。

これらが当たり前にはない環境から来た”ナイチャー”だからこそ分かる沖縄の魅力を、この動画を通して伝えられているのだと感じます。

“We are all one”というメッセージを掲げて活動する須藤元気さんらしい作品です。

須藤元気さんをはじめとする、関係者の皆様、大変貴重な経験を有難うございました。

最後に「海の絆」の詞を載せておきます。

「海の絆」作詞 作曲/須藤元気,Yumiko
 
海が愛せと言っている
心に宿るその人を
 
寄せては返す波音に鼓動が合う
時の振り子を風が揺らす
急かす過去達は遠く遠く
君の声だけが寄り添う
 
海が笑えと言っている
ただ生きている今に
海が愛せと言っている
心に宿るその人を
 
見上げた空はためらいも自惚れも
受け入れた時導く
たとえ離れてもどこにいても
そよ風に乗せてあなたの元へ
 
海が祈れと言っている
永遠に続く絆を
海が愛せと言っている
心に宿るその人を
 
海が笑えと言っている
ただ生きている今に
海が祈れと言っている
永遠に続く絆を
海が愛せと言っている
心に宿るその人を

ナイチャーメイドのfacebookページはこちら

RELATED

関連記事

RELATED

関連記事